宇治川サクラプロジェクト

 ■京都府立宇治公園内に植樹したサクラに関して感謝状を頂きました(2016/3/18)
 ■宇治川サクラプロジェクト第3期植樹式が開催されました(2016/3/13)
 ■宇治川サクラプロジェクト第2期植樹式が開催されました(2015/3/6)
 ■宇治川サクラプロジェクト第1期植樹式が開催されました(2014/3/8)
 ■宇治川サクラプロジェクトの植樹範囲が増えました(2014/2/22)
 ■宇治川サクラプロジェクト 第一回市民ワークショップの様子(2013/9/15)
 ■宇治川サクラプロジェクト寄付金の受付について
クリックすると拡大します
▼クリックすると拡大します▲

クリックすると拡大します
宇治川サクラプロジェクトについて

 平成25年から平成26年にかけて、宇治橋上流の宇治川両岸において、サクラの植樹を実施することに致しました。また、塔の島や橘島の中に植樹される予定のサクラをはじめとする樹木についても、将来にわって維持管理に積極的に関わることにしております。
 なお、本プロジェクトについては、国土交通省、京都府ならびに宇治市と連携を深めつつ、多くの市民の皆様の賛同と参加を得てすすめることにしております。
 このサクラを市民の皆様とともに植樹し、さらに守り育てることを通じて、宇治川と宇治の街のあるべき将来像を考え、それに向かって行動する機運を高めてまいりたいと思います。多くの市民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

                             公益社団法人宇治市観光協会



宇治川の景観について 〜その現状と将来像〜

 すでに多くの宇治市民の皆様もご承知のように、昭和50年代に実施された宇治川の河川改修路事業によって宇治橋上流の塔の島地区では景観が一変しました。改修の結果としてつくられた直線的な護岸や、川の水面から大きくせり上がった島の形状は、景観的にも環境的にも長年にわたって築きあげられてきた人や街と川の関係を変化させ、源氏物語に描かれた風景のイメージは、その面影すら感じることが出来ないような惨状を呈していました。
 宇治市観光協会では、平成23年度にはじまった今回の河川整備事業を、このような景観を再生させるための千載一遇の好機であるととらえ、護岸の形状や親水性の確保などを含め、事業のありかたについて様々な要望と提言を行ってまいりました。塔の島のサクラをはじめとする樹木の伐採や移植は、そのための工事の過程において必要不可欠な措置です。そして、今は伐採の是非を論じることよりも、整備後の景観のありかたを見据えた行動を起こすべき時であると考えております。



宇治川両岸のサクラ植樹について

 ユネスコの世界遺産に登録された平等院や宇治上神社をはじめ、市内の茶園や街並み、宇治橋から上流の宇治川を含めた景観は、平成21年2月に都市域としては初めて国の重要文化的景観に指定されました。現在もこの地域は、市民はもとより国内と海外から多くの観光客が訪れる名所となっております。
 一方、現在は淀川水系と宇治市内の治水を目的として、河床掘削を含めた宇治川塔の島地区の河川整備事業が進められています。この事業より宇治川の景観は変化しつつありますが、地元ではこれまでと同様に、将来の景観を見据えて様々な活動を実施する必要を感じています。
 当協会としては、今、なすべきこととして、宇治市民の皆様方と共に、塔の島周辺の宇治川両岸において新たなサクラの植樹を行い、歴史遺産を含めたこの地域の素晴らしい景観を次世代に受け継いでいきたいと考えております。


                  公益社団法人宇治市観光協会 会長 北村善宣

植樹範囲地図
クリックすると拡大します
植樹範囲地図

  ※これらの画像はサクラが成長した頃の景観イメージを示したものです。
  ※塔の島(橘島)の植栽計画については、国土交通省ならびに京都府において検討中です。


サクラについて

 この度植樹に用いる桜には、「エドヒガンザクラ」、「オオシマザクラ」、「ヤマザクラ」など日本固有のサクラの原種に近いものを選んでいます。これはサクラの定番となってきた「ソメイヨシノ」が江戸時代末期に人工的に交配された種であることや、宇治川周辺の環境に適さないために、現状では生育不良となっているためです。 また、開花期が少しずつことなる種を植樹することによって、少しでも永い期間、花を楽しんでいただけるようにとの配慮によるものです。

宇治川サクラプロジェクト寄付金の受付について
◆受付開始時期
平成25年9月2日(月)〜  

◆寄付金の単位
・1口 1,000円〜(1口より申し受けます。)
・1本の場合 30,000円(サクラの購入相当額)
※原則として現物(サクラ若木や肥料など)での寄付は、受け付けることができませんので、予めご了承ください。

◆寄付の方法
・口座振込 
 振込先   ゆうちょ銀行 
 口座番号 00980−8−273583 
 口座名称 公益社団法人宇治市観光協会
※専用の払込用紙以外での振込の場合、振込手数料は寄付者様のご負担となりますので、予めご了承ください。

・現金受付
 受付先 公益社団法人宇治市観光協会
     京都府宇治市宇治塔川2番地(宇治市観光センター内)

◆寄付金の領収書
宇治川サクラプロジェクトへの寄付金では、所得税の控除が受けられます。
寄付金の受領を証明する「寄附金受領証明書(領収書)」を、ご希望の住所へ送付いたします。
※寄付金控除を受ける確定申告に必要ですので、大切に保管してください。

◆お問い合せ先 
公益社団法人宇治市観光協会 0774‐23‐3334 まで
ホームページ http://www.kyoto-uji-kankou.or.jp/



宇治川サクラプロジェクト

共催 公益社団法人宇治市観光協会 宇治観光まちづくり株式会社
後援 国土交通省淀川河川事務所 京都府 宇治市 宇治商工会議所
協賛 宗教法人宇治上神社 宗教法人平等院


連絡先 公益社団法人宇治市観光協会
〒611-0021 宇治市宇治塔川2番地
TEL 0774-23-3334 FAX 0774-23-3340



宇治市観光協会ホームページ